年齢不問の求人って、本当に何歳でも採用されるの?|転職での疑問

年齢不問の求人って、本当に何歳でも採用されるの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、年齢不問の求人って、本当に何歳でも採用されるか、についてです。

転職の際は、年齢を気にすることが多いものです。年齢が高ければ高いほど採用の確率は低くなる、という厳しい現実は否定できません。

ただ、そういう中で「年齢不問」と記載された求人をたまに見かけます。高年齢の方には朗報ですが、そういう求人では本当に何歳でも採用されるのでしょうか?

また、年齢条件について一切記載がない求人や、年齢制限の記載がある求人での、年齢に基づいた求職者選別の実態はどのようなものなのでしょうか?

以下では、この件について整理してみましたので、是非、参考にしてみてくださいね。

1.求人における年齢に関する法律での定め

まず、現在の日本で、求人における年齢制限について法律ではどのように定められているかを確認していきましょう。

①年齢制限の原則禁止

雇用対策法10条により、現在では労働者の募集・採用時に年齢制限をつけることは原則として禁止されています。

また、労働基準法第56条により、満15歳に達した日以降の最初の3月31日までの者(児童)は、労働者として使用できない、と法律で規定されています。

ですので、現在の法律では、労働基準法第56条の条件を除けば、求人における年齢制限は基本的に許されていないのです。

②年齢制限禁止の例外

ただ、雇用対策法では、いくつかの例外を規定していますので、それにあてはまれば年齢制限が可能となります。例外的に年齢制限をつけることができるケースは、雇用対策法施行規則1条の3にて、以下のように定められています。

  1. 定年年齢を上限として、その上限年齢未満の労働者を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合(例えば、65歳定年の会社が、65歳未満の労働者を募集する場合など)
  2. 労働基準法等、法令の規定により年齢制限が設けられている場合(例えば、年少者の雇用が制限される危険有害業務の場合など)
  3. 長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等(おおむね40歳未満、特に35歳未満の若年者)を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合
  4. 技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合
  5. 芸術・芸能の分野における表現の真実性等の要請がある場合
  6. 60歳以上の高年齢者または特定の年齢層の雇用を促進する(国の)施策の対象となる者に限定して募集・採用する場合

2.求人に記載された年齢制限について

法律では、以上のように規定されていますが、その前提で、求人に記載された年齢制限に関する内容別に、企業側にはその求人に対してどのような思惑があるのかを、以下で見ていきましょう。

①年齢不問と記載されている求人

上述しました通り、現在では、基本的に求人において年齢制限は許されていないのですが、あえて「年齢不問」と記載している求人は、年齢にとらわれずに広く人材を募集していることをアピールしている、と理解しましょう。

原則として年齢制限が禁止されているとはいえ、実質的には年齢による選別を行っている企業はたくさんあります。求職者も薄々そのことには気づいているでしょう。

だからこそ、記載する必要がないにも関わらずあえて記載することにより、本当に「年齢不問」であることを強く伝えようとしているのです。ですから、そのように記載がある求人は、何歳でも採用される可能性がある、と思ってよいでしょう。

②年齢制限が記載されている求人

企業側の本音としては、年齢制限したい求人がほとんどでしょう。ただ、雇用対策法上、原則的にはそう言えないのが現状です。

そこで、最も便利な例外規定が、上述した「長期勤続によるキャリア形成を図る観点」から年齢制限をする規定です

年齢制限をしたいケースというのは、下限を設定したいのではなく、上限設定をしたい場合がほとんどです。そういう上限を設定したい場合に、「長期勤続によるキャリア形成を図る観点」で年齢制限をするのです。

私も過去にそのような求人を多数見てきています。この例外規定がある限り、原則として年齢制限をつけることが禁止されているとは言うものの、実質的には骨抜きになっている感も否めません。

もちろん、その例外規定に基づき年齢制限が記載された求人では、その年齢以外で採用されることはほぼないでしょう。

③年齢に関する記載がない求人

雇用対策法により、原則として年齢制限をつけることが禁止されているため、わざわざ「年齢不問」と記載することは少ないのが実態です。

ただ、企業側の本音は、「年齢制限はしたいが、おおっぴらには言えない。」です。そのため、年齢制限に関してはあえて記載せず、書類選考にて希望の年齢以外の応募者は年齢以外の理由で落としてしまうことが多いのが実態です

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする