転職を成功させるノウハウはコレだ!経験に基づき全てを伝授します!

転職を成功させるノウハウはコレだ!経験に基づき全てを伝授します!

私も最初は、転職活動を成功させるノウハウなんてわかっていませんでした。

私は30代後半で初めての転職を経験しましたが、何もかもが手探りで、今になって振り返るとベストな転職活動が出来ていなかった、と反省しています。

私はその後も数回の転職を経験しましたので、その中で転職活動のノウハウを理解しましたが、現在の職場での悩みを抱え、転職を検討している方の中には、私と同様に転職をうまく進めていくための手順がわからない方もいらっしゃると思います。

また、他の転職に関するブログを多数拝見しましたが、転職活動を体系的に整理されているものが少なかったですし、記事の内容も、何か他人事のような、当たり障りのない、建前論だけで終わっているものが多いな、と感じました。

そこで、私の経験が少しでもお役に立てればと思い、
自分の経験をもとに、私の言葉で、そして全て本音で
転職活動の流れ・成功のノウハウを整理してみました。

以下に、その転職活動のポイントを整理しましたので、是非最後まで読んで、新たな活躍の場を見つける参考にしてくださいね。

転職初心者の方には全てに目を通していただきたいですが、転職経験のある方は気になる項目だけでも構いません。

はじめに.転職活動の流れ

転職を検討するに際し、まずは転職の流れを理解する必要があります。

特に初めて転職する方は、何から初めていいのかを把握していないため、早速、転職サイトの登録から開始する方もいます。
ただ、それは少し早すぎますね。
正しいステップを踏んで、転職活動を行いましょう。

転職活動のステップは、以下の通りです。

  1. 転職の意味と、転職活動に伴う注意点の把握
  2. 現状・自己分析に伴う希望条件の設定
  3. 履歴書・職務経歴書の作成
  4. 求人情報収集先の開拓(転職サービスの活用開始)
  5. 求人検索、求人への応募
  6. 求人先による書類選考
  7. 求人先による面接(1回~数回)
  8. 求人先からの内定通知
  9. 現職の退職手続き
  10. 転職先への入社

以下では、各ステップ毎のコツについて詳しく説明いたします。

また、転職活動は平均して3ヶ月~6ヶ月程度かかります。
それなりの期間が必要になりますので、そのことを十分に理解して、転職計画を立てるようにしましょう。

なお、下記に記載していない、転職に関する各種の疑問・悩みについては、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!を参考にしてみてくださいね。

1.転職の意味と、転職活動時に伴う注意点の把握

最初に、新卒採用時の就職活動と、転職活動は異なるものですから、新卒採用と中途採用の違いを理解して、転職活動を行おう!、にて、その違いを把握しましょう。

また、転職するかどうか悩んでいる人は、我慢の先に素晴らしい未来などない!「転職のススメ」を読んで、転職で救われた私のことを参考にしてみてください。

その後は、転職することによるデメリットを確認して、本当にこのタイミングで転職活動を行うかどうかを判断しましょう。

また、転職活動で絶対にしてはいけないことも十分理解の上で、今後の転職活動を計画しましょう。

2.現状・自己分析に伴う希望条件の設定

まず最初に行うべきは、同じ失敗を繰り返さないために、現職を辞めたい理由を明確にすることです。

次に、転職の際に、現職から踏襲すべき条件も必ずありますので、それを自分自身で見極めましょう。

そして、最後に転職先に求めるもの(条件)に優先順位をつける必要があります。

転職活動の中で、この3つのステップをしっかり行わないことにより、転職の方針がブレ、結果的に良い転職ができないケースが多々あります
この作業は手を抜かず、しっかり実施しましょうね。

3.履歴書・職務経歴書の作成

この作業が必ず必要になることはご存知だと思いますが、履歴書、職務経歴書作成のポイントをしっかり理解して作成しましょう。

特に、職務経歴書の作成は重要です。
求人が求めているスキルを自分が有していることを、分かりやすく記載する工夫を怠らないようにしましょう。

4.求人情報収集先の開拓(転職サービスの活用開始)

これには様々な方法があります。
その方法については、求人情報の収集はココから始めるで確認しましょう。

現在は、その求人情報収集先の中でも、転職エージェントと転職サイトが最もよく活用されています。
私の経験も踏まえ、おすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介していますので、そちらを参考にしましょう。

5.求人検索、求人への応募

まずは、転職サービスでの転職を成功させる求人検索のコツを理解しましょう。

そして、応募したい求人が見つかった時には、求人と自分のキャリアをマッチングさせる極意に基づいて、準備を進めましょう。
これを怠る方が多いですが、この作業により書類選考通過率を大きく改善できます

また、転職エージェントを通じて転職活動を行っている場合は、転職エージェントから、この9つの求人・企業情報を聞き出し、転職活動を有利に進めましょう。

6.求人先による書類選考

5.のステップをしっかり行って希望の求人に応募したら、後は書類選考通過の吉報を待つのみです。

7.求人先による面接(1回~数回)

面接は転職活動で最も重要なステップになりますので、対策も十分に行う必要があります。

まずは、転職時の面接でよく出る質問に対してしっかりと事前準備をしましょう。
さらに、転職活動で成功する面接のポイントも把握しておきましょう。
実際の面接での回答例は、転職時の面接でよく出る質問の回答例を参考にしてみてください。

なお、給与交渉の方法については、転職で希望額の年収を獲得するためのコツを把握しておいた方がいいですよ。

8.求人先からの内定通知

最終面接までたどり着いた後は、内定の吉報を待つのみです。

意中の企業から内定の連絡をもらったら大変嬉しいですが、電話連絡だけではなく、条件面も記載され、会社の押印がされた内定通知書を送付いただくようにお願いしましょう。
不測の事態に備えて、内定の証拠は形にしておくことが重要になります。

9.現職の退職手続き

まずは、「立つ鳥、跡を濁さず」という、退職時の重要な心得を理解する必要があります。
あとは、退職手続きの流れに基づき、退職日まではしっかりと勤めあげましょう。

10.転職先への入社

いよいよ新天地での社会人生活が始まりますが、転職後の新たな職場で成功する2つのポイントはしっかり把握しておきましょう。

11.最後に

転職活動における重要なポイントは上記した通りですが、実はそれら以上に重要となる転職のコツがあります。
それは、職務経歴書に書くことの出来る、面接で語ることの出来る、自分のスキルをしっかりと磨くことです。
転職で求められるスキルにて、磨くべきスキルを把握して、その研鑽に励んでおくと、来るべきタイミングで、非常に有利な転職活動を行うことが出来ますよ。

あなたの転職活動における成功を、心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする