転職において必要となる「力」って、どんな力なの?|転職での疑問

転職において必要となる「力」って、どんな力なの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職において必要となる「力」、についてです。

転職を決意して、転職活動を開始してみると、それが結構大変なものであることに気づかされます。
転職活動自体を進めていくために必要なものがありますし、また、企業から採用されるために必要なものもあります。

つまり、自分に様々な「力」が必要であることに気づくはずです。

そういう「力」が備わっていないのに転職活動を行っても、転職活動自体が非常に非効率になったり、企業側から評価されない、という状況となり、結果的になかなか転職できない、という非常に残念な状況となってしまいます。

では、そういうことにならないようにするには、どんな「力」が必要であり、どんな「力」を鍛えていく必要があるのでしょうか?
以下では、その点について整理してみましたので、参考にしてくださいね。

1.転職活動を進めていくために必要な力

転職において必要となる「力」の中には、転職活動を進めていく上で必要となる「力」というものがあります。
その中で、最も重要なものが以下の2つと言えます。

①現状・自己分析力

転職活動を開始する際には、

  1. 同じ失敗を繰り返さないために、現職を辞めたい理由を明確にする
  2. 転職の際に、現職から踏襲すべき条件を明確にする
  3. 以上を踏まえ、転職先に求めるもの(条件)に優先順位をつける

という作業が必要となります。

それらの作業を行うには、現状を、自己を、客観的に分析する能力が求められます。
この作業をしっかり行えなければ、転職活動に際しての方針が明確にならず、望むべき転職先に転職できなかったり、転職活動期間が長引いてしまう可能性が高くなります。

ですから、現状・自己分析を行う能力は、転職活動を開始するにあたり、必ず必要となる力と言えるでしょう。

②情報収集力

転職活動では、情報をいかにたくさん収集できるが大変重要となります。

まずは、求人情報をたくさん集めることが大事です。
多数の求人情報にアプローチできる状態にあれば、自分の望む条件の求人も見つけやすくなりますから。

では、求人情報をたくさん集めるには、どうすればいいのでしょうか?
それは簡単な話で、求人情報の入手先を増やすことに尽きます。

求人情報の入手先として、

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク
  • 新聞広告、求人情報誌
  • 知り合いへのアプローチ
  • 企業サイトの採用ページ

が考えられますが、私の今までの経験からおすすめする入手先は、転職サイトと転職エージェントです。

また、転職サイト・転職エージェントも各々1社だけでなく、多数のサービスを活用しましょう。
転職は企業と個人の「縁」であり、その「縁」を自分で引き寄せるためにも、多数の求人情報を入手すべきだからです

ただ、世に多数ある転職サイト・転職エージェントの全てを活用するのは困難です。
そこで、私の経験も踏まえ、おすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介していますので、そちらを参考にしましょう。

また、内定をいただけそうな企業に関しては、その企業情報を多数集めることが必要になります。
この企業に入社した後に後悔しないためにも、

  • ブラック企業ではないか?
  • 経営が思わしくない企業ではないか?

等については、ネット上を含め様々な方法でしっかり情報収集すべきでしょう。

2.企業から採用されるために必要な力

転職において必要となる「力」とは、転職活動を進めていく上で必要となる上記した「力」だけではありません。
転職活動を円滑に進めることが出来ても、企業から内定をもらい、転職できなければ意味がありません。

転職するためには、企業から採用されるために必要な「力」も備える必要があります。
その中で、最も重要なものが以下の2つと言えます。

①即戦力

新卒採用は、これから教育して育てていくことを前提としていますので、基本的には「ポテンシャル採用」となります。

一方、中途採用は「即戦力採用」です
企業を継続して運営していくために必要なポストに、社内の人間を異動で持ってくることが不可能な場合に中途採用を行うわけですから(欠員・増員の場合ともに)、すぐに求められる業務を行えなければならないため、当然と言えば当然です。

ですから、自分の培ってきたこのスキルがあれば他社でも即戦力となれる、と言い切れるだけのものを有していない限り、転職を決意しない方がいい、とも言えます。
そういうスキルがなければ、しばらくの間、今の会社内で、もしくは自己啓発にて、そのスキルを身につけてから転職活動を行うべきでしょう。

②対人関係能力

書類選考や面接の結果、即戦力と評価されたとしたら、それだけをもってすぐに採用されると思いますか?
答えは「ノー」です。

どんなに素晴らしいスキルを有していたとしても、企業が組織として仕事を行っている以上、自分の上司や部下、他部署の関係者等と良好な関係を築けそうにない人、と判断されてしまうと、採用される可能性は低いでしょう

このヒューマンスキルとも言われる、人間関係を良好に保つために必要な能力は、一朝一夕で身につけることは出来ません。
そのため、その能力を向上するためは、それに必要なノウハウの書かれた書籍等を読み、日々実践していく地道な努力が必要となります。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。