面接で想定外の質問がきたらどうすればいいの?|転職での疑問

面接で想定外の質問がきたらどうすればいいの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、面接で想定外の質問がきたケースについてです。

転職時の面接対策は非常に重要です。
このサイトでも、転職時の面接でよく出る質問を整理していますので、これについてはしっかり準備しておきましょう。

その他にも、たまに聞かれる質問もありますので、それらもリクナビなどの転職サイトを参考に準備しておきましょう。

ただ、それだけ準備していても、回答を準備していない想定外の質問をされることはあります。
そういう時にどうすればいいか、そういう時のためにどんな準備をしておくべきか、皆さんは理解していますか?

ここでは、こんなケースの対処方法について整理しました。

1.まずは落ち着くこと

面接で想定外の質問をされたら、まずは落ち着きましょう
頭が真っ白になりパニックになると、その後の面接をずっと平常心で対応できなくなり、残念な結果が待っています。

そのために、質問を受けたらまずは「はい。」と相槌を打ち、軽く深呼吸しましょう。
人には目立たない程度に。

回答まで少し間が空いてもいいですよ。
整理されていない、奇妙な回答をするぐらいなら、少し間を空けてもいいので、ちゃんと自分の頭の中で整理された回答をするように心がけましょう。

2.事前に、自分の仕事に対する基本的な考え方を整理しておく

これから申し上げることは、面接で想定外の質問をされた時に困らないために、事前に準備しておくべきことについてです。

それは、自分の仕事に対する基本的な考え方を整理しておくというものです。
その整理を以下の3つの観点で行ってください。

  • 自分にとって仕事とはどんな存在なのか
  • 自分の将来的なキャリアアップイメージ
  • 仕事をスムーズに行うための自分なりのポリシー

この3つについては、転職時の面接でよく出る質問に含めていませんが、そのことを整理しておけば、いずれかの考え方に基づき、想定外の質問に回答できることが多いのです。

このような仕事に対する基本的な考え方を整理しないで、個別の面接対策だけを行っていると、応用が利かず、想定外の質問には答えられないのです。

3.どうしても質問の回答を準備できない場合

上記のことをしたとしても、どうしても質問の回答をできない場合があるかもしれません。

その場合は、潔く、
「申し訳ありません。この質問に対して、今は私の考え方を整理できていません。」
と伝えましょう。

そして、面接終了後に、すぐその質問について再度熟考して、回答を準備しましょう。
その後、転職サイトから求人に応募している場合は、その企業の窓口の担当者にメールや電話で、転職エージェントから応募している場合はエージェントの担当者を通じて、その回答を面接者に伝えてもらいましょう。

その場では答えられなくても、その質問に真摯に向き合い、遅れても回答する姿勢は、必ず評価されます。

4.最後に

こういう不測の事態では、焦らず、場合によっては面接後に回答してもいい、と思って面接に臨むだけで、かなり気が楽になるものですよ。

ただ、想定される質問については事前にしっかり準備する前提であることは再度念を押しておきます。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする