転職活動のリスクってどんなものがあるの?|転職での疑問

転職活動のリスクってどんなものがあるの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職活動のリスクについてです。

今の職場に不満があり、その問題をその企業で解決する事が出来ない場合は、転職を検討することになります。
転職活動を行い、無事にいい企業に転職出来れば、今までの不満は解消され、ハッピーになれますよね。

ただ、転職活動をうまくやらなければ、様々な問題を発生させるリスクもあります。

そこで、今回は転職活動のリスクには、どのようなものがあるかについてと、そのリスクを回避する対策について整理してみました。

1.転職先で新たな問題を抱えることがある

転職活動を行い、新たな職場が決まれば、バラ色の人生が待っていると、誰もが思いたいでしょう。

ただ、そんなにうまくいかないこともあります。

例えば、転職先で周りの人に歓迎されない、ということもかなりの頻度で発生しえます

採用されたということは、歓迎されるはず、と思ってしまうのが普通です。
しかし、採用はその職場の部長らの判断のよるものであり、その下で働いているメンバーがどのように思っているかは別問題です。

職場に、新たに入社したあなたと同世代でありながら、社歴が長い社員がいるにも関わらず、あなたの方がその社員よりポジションも年収も上の条件で採用されたら、その社員は心の底から歓迎してくれるものでしょうか?

新たに入ってくる社員に対しては、上記ケース以外であっても、何らかの妬みややっかみなどが発生するものであり、職場の全員が最初から歓迎してくれているわけではない、と思っておいた方がいいでしょう。

そういった職場の人間関係に翻弄されることは、普通に起こると思っておいていいでしょう。

その対策ですが、やはり転職先では社歴の長い人に対しては(たとえ自分より年齢が下であっても)、常に敬意を持って接することが大事になります。

私は、転職先では自分より年下の男性であっても「君」付けではなく「さん」付けで呼ぶようにしています。
そういうことを励行することにより、自分より年下ではない人も含め、周りの人にも既存社員に配慮している姿をPRできるものなのです。

2.転職出来ず、自己否定するようになる

転職活動を行うということは、他の企業の人事担当者らに、自分の社会人としての価値を評価されることになります。

評価されなければ、書類選考を通過出来ませんし、面接もクリア出来ません。
つまり、転職活動中はずっと他人から自分という人間を評価され続けることになるのです

そういう転職活動で、なかなか書類選考を通過出来ない、面接をクリア出来ない、状態が続くと、自分は社会人としての価値が低い人間なんだ、と思ってしまうようになります。

自信喪失、自己否定が始まります。

今の職場に不満を感じ、現職を否定していた時点では、程度の差はあれ、自分には自信を持っていたはずですが、自己否定まで始めてしまうのです。

そうなると、転職活動は自身にとってデメリットでしかなかったことになってしまいます。

そうならないための対策についてですが、最も大事な事はこの1点です。
転職活動では、自分のある一部の側面しか評価されていない、ということをしっかり理解することです。

書類選考を通過出来なくても、面接をクリア出来なくても、それは、その企業のそのポストにあなたのスキルがマッチしなかったことを意味するだけなのです。

たまたま、欠員や増員が発生して求人の出た、そのポストには縁がなかっただけなのです。
複数の求人で同じような事があったとしても、世の中に星の数以上に存在する職場でのポストの中の、ごく一部のポストに自分はマッチしなかっただけなのです。

そう思えるようになってから、転職活動を実施するのが精神衛生上も好ましいです。

3.転職活動がバレて今の職場での居場所を失う

転職活動を開始する際には、誰もが上手く転職出来ることをイメージすると思います。

しかし、残念ながらそれが失敗することもあります。

転職活動が失敗するということは、今の職場に継続して働くことを意味します。
では、今の職場の人に転職活動をしている事がバレてしまって、でも、転職活動が失敗して、その職場に留まることになったら、どんな事が起こるでしょう?

周りから、冷ややかな目で見られる可能性は非常に高いでしょう。
そうなると、あなたの居場所がなくなってしまうこともあります。

上司にバレていたらもっと深刻で、その後の評価や与えられる仕事にも影響が出てくる事があります。
会社への忠誠心が低い人に高い評価を与えられることはありません

そうならないためには、転職活動中とバレるのはよくないことなの?、を参照して、そうなることを回避するように努めましょう。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする