退職を伝えるタイミングはいつがいいの?|転職での疑問

退職を伝えるタイミングはいつがいいの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、会社に退職の意向を伝えるタイミングについてです。

現在勤務している会社に不満があり、その不満をその会社で解消できないため、転職するつもりになった方は、その意向をいつ会社の上司に伝えるべきなのかわからない方もいらっしゃると思います。

今回はそういう方に、会社に退職の意向を伝えるタイミングについてアドバイスいたします。

1.会社の上司に退職の意向を伝えるタイミング

結論を先に申し上げますが「転職先から内定をもらったらスグ」が最も適切なタイミングです。

最もやってはいけないのが、転職先も決まっていないのに、転職したいという気持ちだけを伝えてしまうことです。

その理由について、以下に整理しています。

①転職が確定しない限り、会社は何も出来ない

あなたに転職の意向があるだけでは、会社はあなたの持つ業務を誰に引き継ぐか、代わりの人を採用するのか、などを決めることは一切出来ません。

あくまで、あなたが転職に伴って、この会社からいなくなる日付が確定しなければ、会社は何も出来ないのです。

そのタイミングでないと会社が何も出来ない、ということは、あなたもそのタイミング以外に転職の意向を伝える必要などないのです。

当然、転職の意向を伝えた翌日・1週間後の日付で退職する、というような非常識なことをしてはいけません。
会社の規程に準ずる必要がありますが、転職の意向を伝えた1ヶ月~2ヶ月後に退職日を設定するのが一般的です。

そういう退職日に関する最低限の配慮をする前提で、会社に対して早々に転職の意向を伝える必要はありません。

②転職の意向を早々に伝えると、あなたにとってデメリットがある

今まで、早々に転職の意向を伝える必要はない、という言い方をしましたが、もしそれをしてしまうと、あなたが不利益を被る可能性があります。

もし、あなたが上司だったとして、部下が会社を辞める意向を強く伝えたらどう思いますか?
今後いなくなる可能性が高いと分かった人に、あなたはどうしますか?

  • 重要な仕事を任せられなくなる
  • 仕事を教えることに意義を感じられなくなる
  • 評価時期であれば、会社に残留する人を優先して良い評価をつける

こんなことをしたくなるのではないですか?

上司も人間であり機械ではありませんから、どうしても感情で動いてしまいます。
この会社からいなくなる可能性のある人に対して、いい感情を持つことなんてありませんよ。
いくら良くしていただいた上司であっても。

上司の人間性により、そういう不利益の大小は変わりますが、退職の意向を早々に伝えてしまうとデメリットが生じる可能性があるのです

2.同僚には早々に退職の意向を伝えていいの?

上記では、会社の上司に退職の意向を伝えるタイミングについてアドバイスいたしましたが、では会社の同僚に対してはどうでしょう?

同僚に対しても、基本的には退職することが確定してから伝える方が賢明です。
「人の口に戸は立てられぬ」という理由からです。
その同僚から、会社の上司などに伝わる可能性を否定できないですよね。

とても信頼をおいている、親友と言える、口の堅い同僚がいる場合は、例外として話をしていいとは思います。
ただ、その際には、自分の言いたいことを言うばかりではなく、その同僚への配慮もしてくださいね。

その同僚も、あなたと同じようにその企業を好きになれない、と思っていながらも、様々な理由により、耐えながらも生活のために今の仕事を続ける、という辛い判断をしている可能性もあるわけですから。

3.最後に

上記の通り、退職の意思を早く伝えた方が会社へ迷惑をかけないで済む、なんてことはありません。
かえってあなたにとってデメリットが発生してしまう可能性が高いのです。

そのことを十分理解して、現在勤務している会社の上司・同僚とはうまく付き合っていくようにしましょう。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする