今の職場に不満がなければ、転職しない方がいいの?|転職での疑問

今の職場に不満がなければ、転職しない方がいいの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、今の職場に不満がない場合の転職の考え方についてです。

こんなことは私に申し上げなくても当たり前の話でしょうが、今の職場に不満がなければ、基本的には転職しない方がいいでしょう。

一方、私は、今の職場に不満のない方に、
あなたは人生において本当に損をしていないですか?
という観点で、以下の事を再確認してみることを提案いたします。

1.あなたの仕事の満足度に関する基準の確認

あなたが何をもって今の仕事に不満がないと思われているのか、その仕事の満足度に関する基準を、以下の3つの観点から確認してみることをおすすめします。

①年収

あなたの今やっている仕事の平均的な年収ってどれぐらいか知っていますか?
そして、あなたの年収はその平均年収を上回っていますか?

もし、それが自分ではよくわからないのであれば、DODAの年収査定パソナの年収診断を活用してみてください。

もし、現職の年収が平均的な年収を下回っているのであれば(実際の年収が上記年収査定の結果より低いのであれば)、あなたが仕事に不満を持っていないと感じている基準自体が低い可能性がありますよ。

②仕事内容の充実度

あなたは、その仕事を続ける事で、自分が人間として成長できる、スキルが身についている、と感じる事ができますか?

人生において仕事に費やされる時間というのは、非常に長いものです。
その時間が、あまり自分のためになっていない、ただお金を稼ぐことだけに費やされている、というのは悲しいことです。

もし、仕事を通じて、人間として成長できる、スキルが身についている、と感じられていないのであれば、あなたが仕事に不満を持っていないと感じている基準自体が低い可能性がありますよ。

③残業時間、休日数

年収もいいし、仕事も充実しているけど、プライベートを犠牲にするほど、忙しくありませんか?

仕事が充実していることは、とても大事なことです。
ただ、それにより、自分の時間、家族との時間、が大きく削られ、仕事以外が全くおざなりにされていると、将来必ず後悔しますよ。

また、ひどいハードワークによって心身の不調を起こすようなことがあると、社会復帰出来なくなる、という悲惨なことも起こりえます。
失って初めて分かるものですが、健康って本当に大事なものです。

もし、仕事以外に時間が割けないハードワークの状態がずっと続いているのであれば、あなたが仕事に不満を持っていないと感じている基準自体が低い可能性がありますよ。

2.仕事の満足度に関する基準が低いことがわかったら

以上の3つを再確認して、自分が仕事に対して求めていた満足度の基準が低い事がわかった時は、あなたは人生で損をしている可能性があります

もしそうであれば、世の中にはどんな求人が存在しているのかを知るために、一度転職活動をしてみてはいかがでしょう?

中には、以下のように考える人もいらっしゃるでしょう。

  • やりがいは感じられないし、休みも少ないけど、年収がいいから、今の仕事を続ける。
  • 年収は低く、残業も多いけど、やりがいはあるから、今の仕事を続ける。
  • 年収は低いし、やりがいもないけど、残業も少なくて休みが多くて楽だから、今の仕事を続ける。

そういう考え方も否定はしません。

また、
「年収もいいし、やりがいもあるし、労働時間も短い、そんな理想的な仕事なんてない!」
と思う人も多いでしょう。

ただ、私は、理想を追い求めることは悪いことではない、と思っているので、上記したことを提案しています。

結果的に転職しないこともあっていいのですが、より良い環境を探して転職することを検討してみることは、あなたの人生を幸せにするために意味あることだと思っています

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする