転職エージェントによる求人紹介ってどんな流れなの?|転職での疑問

転職エージェントによる求人紹介ってどんな流れなの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職エージェントによる求人紹介の流れってどのようになるのか、についてです。

転職を決意された方が一番頼りにすべきは転職エージェントです。転職エージェントは無料で求人紹介等をはじめとした各種の転職サポートをしてくれるからです。

では、転職エージェントによる求人紹介の流れってどのようなものであるかご存知でしょうか?

そこで今回は、その点について以下に整理してみました。是非、参考にしてくださいね。

1.転職エージェント・転職サイトに登録

まずは、転職エージェントのサイトに自分の情報を登録することから始まります。登録すれば、その転職エージェントからメールにて連絡があります。

ただ、特定の転職エージェントのサイトに登録しなくても、転職エージェントからスカウトメールが届くことがよくあります。私自身は転職エージェントのサイトには登録した経験がなく、いつもスカウトメールをいただいてから、転職エージェントとのお付き合いが始まっています。

世には転職サイトが多数ありますが、それらに登録していると、その転職サイトに登録された求職者情報の閲覧を許された転職エージェントが、手持ちの求人とマッチする求職者を検索機能で探して、スカウトメールを送信してくるのです。

2.転職エージェントから面談依頼

上記のように転職エージェントのサイトや転職サイトに登録していると、まずは転職エージェントの担当者から面談依頼のメールが届きます。

転職エージェントの事務所まで行って面談するのが基本ですが、終業後の限られた時間で事務所に移動するのが難しい場合は、都合のいい駅で待ち合わせて周辺のカフェ等で面談することも可能です。それも難しい場合は、昼食休憩時間等に電話面談することも可能です。

求人の紹介は面談時以降に行われるのが基本ですが、この時点でメールにて求人紹介される場合もあります。特にスカウトメールによる面談依頼の場合は、特定の求人に対してマッチした求職者を対象にしているため、早々に求人紹介されることが多いのです。

3.転職エージェントに職務経歴書等を提出

担当者にお会いしての面談や電話面談の日時が決定したら、その面談前までに転職エージェントの担当者に最新の履歴書と職務経歴書をメールで送付することになります。担当者が面談前に読んでおき、求職者の情報を正確に把握したいためです。

4.転職エージェントと面談を実施

事前に最新の履歴書と職務経歴書を送付したら、いよいよ面談です。面談では、職場での状況や転職理由、希望条件、現在の転職活動状況、などについて詳しく聞かれます。

求人の紹介は面談後に行われることもありますが、面談時点で求人票に基づき求人紹介される場合もあります。その場合は、求人に関する企業情報、求人の発生した背景、求める人物像(必須要件等含む)、などについて詳しく説明されます。

5.転職エージェントから求人の紹介

これまでのステップで求人の紹介がなかった場合は、面談後に求人の紹介がメールや転職エージェント専用のサイトを通じて行われます。

スカウトメールによる面談依頼の場合は特定の1社だけ紹介されることが多いですが、そうでない場合はマッチしそうな求人を複数提示してもらえることが多いです。

6.転職エージェントから各種サービスの提供

転職エージェントの主要な役割は、企業と求職者のマッチングです。ただ、大手転職エージェントでは、求職者に対して各種サービスを提供しています。人気があり、よく活用されているのが、

  • 職務経歴書の添削サービス
  • 模擬面接サービス

です。そららが特に充実しているのが、

の2社の転職エージェントです。初めての転職の方などは是非、活用することをおすすめいたします。

7.転職エージェントから紹介された求人に応募

転職エージェントから求人の紹介が行われた後は、その求人が自分の希望条件を満たしているか、自分がその求人の必須要件を満たしているか、等を確認の上、応募するか否かを判断することになります。そして、その求人に応募することを決めたら、担当者へのメールや転職エージェント専用のサイトでにて、応募の意思表示をすることになります。

8.転職エージェントが推薦状を添えて企業に応募

転職エージェントの担当者は、求職者から求人への応募があれば、その求職者との面談で得た情報等をもとにして推薦状を記入し、それを求職者の履歴書・職務経歴書に添えて、企業に提出することになります。

企業との信頼関係のある転職エージェントの担当者から推薦状が添えられると、書類選考の通過率も高くなる傾向があります

9.転職エージェントから書類選考結果の連絡

求人企業に対して転職エージェントの担当者から応募が行われたら、企業による書類選考が実施されます。その結果は、転職エージェントの担当者を通じて行われます。

無事に書類選考を通過した場合は、書類選考通過連絡のメールにて、企業側から提示された面接候補日の提示がなされ、その日程調整も転職エージェントの担当者とのメールにて行うことになります。

10.転職エージェントから面接結果の連絡

書類選考を通過し、日程調整が行われれば、いよいよ面接です。内定までは2~3回行われるのが通常ですが、その結果も全て転職エージェントの担当者を通じて行われます。

面接が終了したら、転職エージェントの担当者にその状況を電話で報告することになります。面接時にうまく面接官に説明できなかった点があれば、その旨を伝え、後でフォローしてもらうことも可能です。

11.転職エージェントによる入社条件等の調整

最終面接も終わり、内定が見えてくると、企業との間で最終的な入社条件等に関する調整を行うことになります。

年収条件の最終調整等を自ら企業と行う場合はかなり気を遣いますが、それらも全て転職エージェントの担当者を通じて行うことになりますので、気が楽です

最後に

以上のように、転職エージェントを通じた転職活動を行うメリットは多数あります。ですので、転職を決意した際は、是非、転職エージェントの利用を検討しましょう。

転職エージェントも多数ありますが、今まで私が活用してきて本当におすすめできるのは、パソナキャリアDODAエージェントJACリクルートメント、です。是非とも活用をご検討ください。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。