転職を諦めるという判断が必要なことってあるの?|転職での疑問

転職を諦めるという判断が必要なことってあるの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職を諦めるという判断が必要なことがあるのかについてです。

職場での大きな不満が解決できない場合は、転職という選択肢を検討することになります。ただ、職場での大きな不満を抱えている人が全て転職している訳ではないのが現状です。転職を諦めている人が非常に多いということです。

では、そんなに転職を諦めなければならないことって多いのでしょうか?

いいえ。そんなことはありません。基本的には転職を簡単に諦める必要なんてありません。転職活動がなかなかうまくいかない場合であっても諦める必要はなく、対策はあります。具体的には、転職が決まらない!そんな不安な時は何をすべきなの?、にてご説明しておりますので参照ください。

ただ、転職を諦めなければならないケースもない訳ではありません。そこで今回は、その点について以下に整理してみました。是非、参考にしてくださいね。

1.転職活動を行う(継続す)べきではない場合

まずは、転職活動を行う(継続す)べきないと判断せざるをえない場合です。非常に残念な判断ではありますが、そのような状態で転職活動を継続することは本当に意味のないことですので、真摯に受け止める必要があるでしょう。

①転職に伴うリスクを許容できない時

転職する際に全くリスクがない訳ではありません。ある程度のリスクは覚悟しなければなりません。そのリスクの詳細については、転職しないリスクは転職するリスクより大きいの?、の前半の記述を参照ください。あなたが転職によるリスクを許容できない時は、転職を諦めるべきです。

上記参照先にも記載しているのですが、環境を変える、特に人間関係を築き直すのが億劫・苦手な方は、本当に転職という選択肢を選んでも大丈夫なのか、真剣に考える必要があるでしょう。

②自分のスキル不足が明確になった時

転職活動をしていく中でいろいろと見えてくることがあります。そのひとつが、自分の有するスキルの転職市場における価値です。

転職エージェントに登録しても、なかなか求人の紹介をいただけない。求人の紹介をいただいても、なかなか書類選考を通過できない。そういう場合は様々な要因があり、上記でも触れた、転職が決まらない!そんな時はどうすればいいの?、で記載した対策を打てば改善できることは多々あるでしょう。

ただ、それらを実施しても、なかなか転職活動がうまくいかない場合は、自分の有するスキルの市場価値が低い、つまり、自分のスキル不足、を疑う必要があります。

個々の求人に対するスキル不足については、転職したいけどスキル不足の場合はどうすればいいの?、に記載した対策を打てますが、そういうことが何度も繰り返されるとなると、冷静に自分のスキル不足を認めざるを得ないこともあるでしょう。そうなると、転職を当面諦める判断も必要になります

2.転職しても幸せになれそうにない場合

上記にて、転職は無理、転職できないと判断せざるをえない場合について触れました。そういう場合は転職を諦めるという判断が必要でしょう。

ただ、それ以外にも転職を諦めるべき場合があります。それは、転職をしたとしても幸せになれそうにない場合です。

①条件を満たす求人がない時

転職の場合、現在の職場や会社の不満を解消できる条件の求人が必要ですが、そういう希望条件を満たす求人がなかなかない時があります。

求人に対する条件が高めであれば、現在の職場や会社の不満を解消できる範囲で条件を緩和する必要はあるでしょう。それでも条件を満たす求人がない場合、転職を当面諦める、もしくは、長期戦を覚悟する必要があります

どこにでも転職しさえすればいいのであれば、すぐにでも転職が可能なこともあるでしょう。しかし、現在の職場や会社の不満を解消できないところに転職しても意味がありません。転職は「手段」であって「目的」ではありません。目的である「現在の職場や会社の不満を解消」を実現できない転職は絶対に避けなくてはなりません

②家族の反対を説得できない時

転職に対して家族が反対する場合は、必ず理由があります。その理由を覆すだけの説明を行い、家族を納得させることは可能です。詳細は、転職を家族に反対されたら諦めた方がいいの?、を参照いただれればわかりますが、家族の声に耳を傾け、丁寧な説明を行うことで、それは実現可能になります。

ただ、それが出来ず(もしくはそれをせず)、反対している家族を納得させられない状態で無理に転職すると、家族の不安が的中する可能性が非常に高いです。そうなると、絶対に不幸になってしまいます。それは一番避けるべき選択です。

3.最後に

上述の通り、残念ではありますが転職を諦めた方が賢明な場合はあります。ただ、転職が長期間決まらない、という状況だけをもって転職を完全に諦める必要なんてありません「転職したい!」という気持ちさえあれば、やれることはたくさんあります転職活動を1年間してもダメなら諦めるしかないの?、にも詳細を記載していますので、是非、参考にしてくださいね。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。