仕事の悩み・不満がある時、やるべきことって何なの?|転職での疑問

仕事の悩み・不満がある時、やるべきことって何なの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、仕事の悩み・不満がある時にやるべきことについてです。

今の職場での仕事が順調な方はいいのですが、そうではない方も世の中にはたくさんいます。仕事内容、給与、人間関係、に悩みや不満を持っている人は非常に多いのです。

では、今の仕事(職場)に耐え難い悩み・不満があり、社内異動もままならない時に、やるべきことって何なのでしょうか?

結論を先に申し上げますが、それは「一度、転職を検討してみること」です。これに尽きます。

そこで今回は、その理由について以下に整理してみました。是非、参考にしてくださいね。

1.我慢の先には何もない!

今の仕事(職場)に耐え難い悩み・不満があるにも関わらず、ずっと我慢し続ける経験を、私自身もしました。ただ、その我慢を続けることによって良くなったことなど何もありませんでした。その経験から「我慢の先には何もない」ことを学びました。

この件については、我慢の先に素晴らしい未来などない!「転職のススメ」、で詳しく触れていますので参考にしてみてくださいね。

2.検討した結果、転職しなくてもいい

また、私は「一度、転職を検討してみること」は大事と思っていますが、絶対に転職すべき、とまでは申し上げておりません。

今の仕事(職場)に耐え難い悩み・不満があり、社内異動もままならなかったとしても、転職活動をしてみた結果、転職で必要なスキルが十分ではなかった、とか、望む求人が転職市場にはなかった、等の理由で、転職まで至れないケースもあります。

また、転職活動を行い他企業のことを知る中で、今の環境の良さに気づかされ、仕事(職場)に対する悩み・不満が緩和されるケースも稀にはあります。

転職を検討し、転職活動を行うからこそ、自分自身の市場価値、今の会社の価値、転職市場の動向、などを知ることが出来るメリットもあるのです。

3.転職するリスクも、しないリスクもある

では、転職すると必ずバラ色の人生が待っているのでしょうか?気持ちとしては「イエス」と答えたいのですが、残念ながらそうではないケースもありうる、とお答えせざるを得ません。

転職することによるリスクはあります

  • 収入が下がるリスク(退職金・直近のボーナス)
  • 人間関係を一から築くことのリスク
  • ローン・クレジットカードの申請に関するリスク

などがあります。

一方で、転職しないことによるリスクもあります

  • 充実した人生を送れないリスク
  • 年齢を重ねると、転職が難しくなるリスク

などがその例です。

それらのリスクについては、事前に理解しておくべきです。転職するリスクと転職しないリスクに関する詳細は、転職しないリスクは転職するリスクより大きいの?、にて触れていますので、参考にしてみてください。

残念ながら上述した、転職することによるリスクが見事に発生してしまうケースがない訳ではありません(特に人間関係に関するリスク)。そういう事実は事前に理解しておかなければなりません。

4.でも転職しない限り、今の不満は解消されない!

転職すると必ずバラ色の人生が待っている訳ではなく、転職することによるリスクがあることを理解する必要がある一方で、転職しない限り、今の仕事(職場)での不満が解消されることはありません。

上記の通り、転職しないことによるリスクとして「充実した人生を送れないリスク」を挙げています。社会人になってからの人生の中で、仕事をしている時間というのは非常に長いです。その長い時間が、収入を得るために不満に耐えながら過ごす時間となってしまえば、充実した人生を送っていることになる訳がありません。

転職を実現して不満を解消し、充実した人生を送るためには、まずは転職への一歩を踏み出す必要があるのです。

5.転職しないと経験できないこともある

また、新卒で入社した企業に定年退職まで勤務し続け、転職をしなければ、絶対に経験できないこともあります。以下では、その件についてご説明します。

①社風の違い

企業毎に社風は大きく違います。大別すると、日系企業と外資系企業では大きく異なります。また、同じ日系企業・外資系企業でも、経営者の考え、創業年数、業界、の違い等により、社風が異なります。

社風が違えば、それに伴い仕事のやり方も変わってきます。品質重視なのか価格重視なのか、マーケットインなのかプロダクトアウトなのか、それらについての考え方が異なれば、物事に関する優先順が変わってくるため、必然的に仕事のやり方が変わります。

社風の違いに伴う複数の仕事のやり方を経験出来ていると、多面的な考え方が出来るようになり、人間としての幅も広がるのです。

②新しい出会い

転職により新たな環境に入れば、新たな人間との出会いがたくさんあります。転職しなければ絶対にない出会いが生まれるのです。

不幸にして、自分が苦手とするタイプの人が上司になる場合もないとは言えません。その場合は、辛い思いをすることもあるでしょう。

一方で、たくさんの新たな出会いの中では素晴らしいこともあります。非常に優秀な上司・部下との出会いもあるでしょうし、プライベートの時間を共に楽しみあえる異性(そして将来的な結婚相手)との出会いもあるでしょう。そういうものは、人生における大きな財産となります。

6.転職でしくじることもあるが、後悔はしない

私自身の今までの転職を振り返ってみると、転職でしくじったこともありました。ただ、今となっては、どれも人生における貴重な経験だったと思っています。しくじりから学ぶことはたくさんあるのです。

「あの会社に入らなければよかった。」そう思う企業はありません。どの企業からもかけがえのない何かを得ています。どの転職においても、チャレンジした自分に間違いはなかったと自負しています。

反省はしても後悔はしない。
これが、転職の鉄則なのです。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする