内定を断る、という選択をしても後悔しないものなの?|転職での疑問

内定を断る、という選択をしても後悔しないものなの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、内定を断る、という選択をしても後悔しないものなのか、についてです。

転職活動がスムーズであったとしても、そうでなかったとしても、いざ内定が出ると、本当にこの企業に転職していいのか、と悩んでしまうことは多いでしょう。転職は人生を左右するものなので、そのような悩みはつきものです。

では、そういう状況で悩んだ結果、内定を断る、という選択をしても後悔しないものなのでしょうか?そして、内定をもらった企業に転職すべきか否かは、何をもって判断すべきなのでしょうか?

今回は、この件について以下に整理してみましたので、是非、参考にしてみてくださいね。

1.希望の条件を満たす求人だった場合

転職活動を開始してすぐに、あまりにもスムーズに内定をもらうようなことがあったら、本当にこの企業に決めていいのか、もっといい条件の求人が出てくるのではないか、と思ってしまいます。

そういう中で、内定を断った場合、また、断らなかった場合では、どのようなことが想定されるのでしょう。その点につき、以下で整理してみました。

①内定を断った場合

もっといい条件の求人に巡り会える可能性がある一方、そのような求人に巡り会えない、もしくは、そういう求人が出てきたとしても内定をもらえない、というようなリスクがありえます。

ただし、スムーズに内定を獲得している訳ですから、希望の求人さえあれば、再度、内定を獲得出来る可能性はかなりの確率であると言ってもいいでしょう。

②内定を断らなかった場合

上記の裏返しになりますが、希望の条件を満たす企業に転職できる一方、もっといい条件の求人に巡り会えるチャンスを失うことになります。

③内定を断るかどうかの判断基準

もっといい条件の求人が出てくるのではないか、という思いが強いのであれば、「転職を先延ばししてもいいか否か」を、その企業に転職するかどうかの判断基準とするのが適切でしょう

転職活動を開始してすぐに内定を獲得できるようなスキルの持ち主であれば、もっといい条件の求人から内定をもらえる可能性も高いため、もし、不満のある今の会社に、もうしばらく勤務し続けることを許容出来るのであれば、内定を断って、他の求人を待ってみるのも一つの選択肢です。

もちろん、もっといい条件の求人が出てくるのではないか、という思いがあまり強いわけではなく、内定をもらった求人に十分満足しているのであれば、内定を断ることなく、その企業に転職しましょう。

2.希望の条件を満たさない求人だった場合

なかなか内定がもらえず、転職活動の最初に決めた希望条件をかなり下げて求人に応募した結果、何とか内定をもらった場合、やむを得ないと分かってはいながら、ベストの転職活動が出来ていないため、本当にこの企業に転職していいのか、悩んでしまいがちです。

そういう中で、内定を断った場合、また、断らなかった場合では、どのようなことが想定されるのでしょう。その点につき、以下で整理してみました。

①内定を断った場合

もっといい条件の求人に巡り会える可能性がゼロとは言いませんが、今まで、なかなか内定をもらえず転職活動に苦労してきている訳ですから、転職活動を続けたとしても、二度と内定をもらえないというリスクの方が大きいと思った方がいいでしょう。

②内定を断らなかった場合

希望条件を全て満たす転職先ではないため、入社後にやっぱりこの会社に転職するべきではなかった、と後悔する可能性はありえます。

なお、満たされなかった条件次第で、その後悔することになる可能性の高さも変わってくるでしょう。

③内定を断るかどうかの判断基準

「内定先には、今の職場を辞める決断をすることになった要因が存在しないか否か」を、その企業に転職するかどうかの判断基準とするのが適切でしょう

もし、内定先にその要因が存在しないのであれば、内定を断ることなく、転職した方がいいでしょう。

希望する全ての条件を満たしていなくても、転職における最も大事な目的である、今の職場で不満に思っていることの排除が実現されている訳ですから、決断してもいいのではないでしょうか。

そんな決断をしなければ、転職出来ないかもしれない、もしくは、出来たとしても、かなり先の話になる可能性が高いです。これ以上、転職活動を長引かすのはリスクが高いといえるでしょう。

繰り返しになりますが、転職の目的は、今の職場での不満を解消すること。それが実現出来なければ、転職の意味はありません。

ですから、転職活動がなかなかうまくいかないからといって、今の職場での不満を解消出来ないような条件の求人に応募するようなことは絶対に避けるべきです。まさに、本末転倒なことです。

転職する事自体が目的になることは絶対に避けるべきなのです。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。