転職エージェントのサービスってどんなものがあるの?|転職での疑問

転職エージェントのサービスってどんなものがあるの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職エージェントのサービスってどんなものがあるのか、についてです。

転職活動を行うにあたり、求人の検索・応募・条件交渉など、全てのことを自分で行うのはかなり大変ですので、それらをサポートしてくれる人がいれば、本当に助かります。
それらを、しかも無償で行ってくれるのが転職エージェントなのです。

転職エージェントは、個人(求職側)からではなく、企業(求人側)から紹介手数料を受け取るビジネスモデルのため、求職者側は無料で各種のサービスを受けられるため、非常に便利です。

では、その転職エージェントはどんなサービスを提供しているか全てご存知ですか?
以下では、その点について整理してみましたので、是非、参考にしてみてくださいね。

1.求人紹介

転職エージェントの運営するサイトに登録しておくと、まず行われるサービスが求人の紹介です。
サイト登録時に入力した、希望の職種・業種・勤務地・年収等にマッチした求人をメールで案内してもらえます。

「その程度であれば、転職サイトを使って自分で求人検索しても同じじゃないの?」
そう思われる方もいらっしゃいますよね。
でも、違うんです。

転職エージェントは独自のルートを活用して多数の企業から求人情報を収集していますが、その中には非公開求人もかなり存在するのです。
つまり、転職サイトで求人検索しても出てこない求人に出会えるのです。

転職は、企業と個人の「縁」です。
その「縁」を自分で引き寄せるためにも、少しでも多くの求人に出会うことが重要ですから、そういう意味でも、非公開求人を有する転職エージェントの活用は有益なのです。

2.面談と企業への推薦状提出

転職エージェントから来たメールにて紹介されている求人に応募したら、転職エージェントの担当者から、面談もしくは電話面談の日程調整の連絡がきます。

この面談には二つの目的があります。

ひとつは、転職エージェント側が紹介した求人に関して詳細な情報を伝えることです。
求人票の中では表現しにくい、その求人が必要となった本当の背景、入社したら所属することになる組織の実態、企業の喫緊の経営課題、等について説明されることもあります。

もうひとつの目的は、求職者に関する情報を細かく収集するためです。
事前に履歴書・職務経歴書を提出してはいますが、そこに書くことが出来ない本当の転職理由や、企業が求めているスキルを求職者が有しているか具体的に確認したりします。

その面談を行うことにより、求職者はこの求人は本当に応募するに値するかを確認でき、また、転職エージェントは、その求職者は本当にこの求人にマッチしているかを確認できます

その後、問題ないと判断されれば、転職エージェントは企業に求職者の推薦状を提出することになります。
推薦状があることにより、必ず書類選考を通過できるというものではありませんが、少なくともマイナスに作用することはありません。

3.職務経歴書添削

書類選考の通過率を上げるため、職務経歴書の添削サービスを実施している転職エージェントがあります。
書類選考の通過率はそんなに高いものではありませんので、少しでも印象のいい職務経歴書を作成することは重要ですから、特に初めて転職する方、書類選考をなかなかクリアできない方は、積極的に活用しましょう

ただ、どのエージェントもこのサービスを実施している訳ではありませんし、良質なサービスを提供しているのは一部の転職エージェントだけです。
中小の転職エージェントや一部大手の転職エージェントは、求人の紹介やその後の条件交渉を重視しており、職務経歴書の添削サービスにあまり力を入れていません。

このサービスを実施している転職エージェントの中でおすすめするのが、パソナキャリアDODAエージェントです。
実際に私がこの2社のサービスを経験して評価していますので間違いありませんよ。
是非、ご活用ください!

4.面接指導

面接の通過率を上げるため、面接指導のサービスをしている転職エージェントもあります。
初めて転職する方、面接をなかなかクリアできない方は、この面接指導のサービスを積極的に活用しましょう

このサービスも全ての転職エージェントが積極的に実施している訳ではありません。
良質な面接指導のサービスを提供しているのは、職務経歴書の添削と同様に、パソナキャリアDODAエージェントです。

職務経歴書や面接に関するサービスは、この二つの転職エージェントのものを活用するのをおすすめいたします。

5.面接時の同席

一部の転職エージェントの担当者は、面接時に同席してくださることがあります。
その場合、面接前に転職エージェントの担当者と待ち合わせして一緒に面接会場に向かうことになりますが、途中で適切なアドバイスをしていただけますので、非常に安心しますよ。

このサービスを実施しているのは、圧倒的に中小の転職エージェントが多いですが、私はJACリクルートメントの担当の方に同席していただいたことも数回あります。

6.年収等交渉

一次面接・二次面接をクリアすると、いよいよ内定に向けて各種条件に関する交渉が必要となってきます。

  • 年収
  • 就業開始日

に関する交渉が中心となりますが、転職エージェントは求職者の希望を把握して、求職者に代わって企業と交渉してくれます。
年収については、直接交渉しにくい人も多いと思いますので、本当に助かります

転職エージェントを活用するメリットはこういうところにもあります。

7.入社後フォロー

中小転職エージェントが中心になりますが、入社後の状況確認のために、面談の機会を作ってもらったり、稀ではありますが飲みに誘っていただいたり、ということがあります。

転職エージェント側としては、それらを行うことで、企業の実態に関する情報を入手でき、その後にその企業からの求人を別の求職者に紹介する際に、最新かつ生の企業情報を提供できるメリットがあります。

ただ、そういうことを差し引いても、そういう機会を作ってもらえることは、転職者からすれば嬉しいものですよ。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする