転職を成功に導くセオリーとは、どんなものなの?|転職での疑問

転職を成功に導くセオリーとは、どんなものなの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職を成功に導くセオリーとはどんなものか、についてです。

転職を決意したからには、絶対に成功させたいですよね。
誰もがそう思うはずです。

ただ、何も考えずにやみくもに転職活動を行っても、なかなかうまくいかないばかりか、最悪の場合は、長期間の離職期間を発生させ、生活していくことが困難になるリスクを負うことだってあります。

転職を成功させるにあたっては、様々なセオリーがあります。
私はこのサイトで転職に関する各種の悩みや疑問にお答えしていますが、それらは転職を転職を成功させるためのセオリーに基づいています。

今回は、それらのセオリーの中でも特に重要な5つのセオリーに絞って、ご紹介いたします。
是非、参考にしてみてくださいね。

1.今の会社を辞めずに転職活動を行う

転職活動では、面接等に伴い、平日の日中に時間の確保をしなければならないことが結構あります。
そういうこともあり、離職して自由な身になってから転職活動をしたい、と思ってしまうこともあると思います。

ただし、転職活動を行うにあたっては、今の会社を辞めずに、在職の状態で行ってください

理由は明確です。
会社を辞めてから転職活動を行うと、不幸にしてなかなか内定をもらえなかった場合、収入のない離職期間が長くなってしまうリスクがあるからです。
また、離職期間があると、採用企業側がいい印象を持たない、というデメリットもあります。

このセオリーに関しては、転職活動で絶対にやるべきではないことって何?、にて詳細を説明しておりますので、参考にしてみましょう。

2.職種を変えないで転職する

中途採用では原則として「即戦力」が求められます。
ということは、あなたを採用したら即戦力になる、と企業から判断されるだけのスキルが必要となります。
スキルを求められるのであれば、当然ながら、今までのキャリアを生かした転職をする以外にありません。

キャリアを生かした転職をするための具体的な作戦が、職種を変えないで転職することになるのです。

転職市場には「未経験歓迎」の転職もないわけではありません。
ただ、未経験(=職種を変えての転職)の場合は、絶対に即戦力との扱いはされないため、給与は現職よりも下がることを覚悟しなければならないでしょう。

そういう転職をせざるをえない状況もあるとは思いますが、今までのキャリアを生かし、給与も含めステップアップする機会としての転職を目指すなら、やはり職種を変えないで転職すべきでしょう。

このセオリーに関しては、転職の際に、現職から踏襲すべき条件があることも把握しよう!、にて詳細を説明しておりますので、参考にしてみましょう。

3.求人に求める条件は優先順位をつける

いざ転職活動を行おうとして、転職サイト等でたくさんの求人を見ていると、いろいろな欲が出てきて、給与条件・企業規模・知名度・福利厚生・職種・業種等に関する希望条件のハードルを上げてしまうことも、よくある話です。

ただ、求人に対する条件について、あまりにもハードルを上げ過ぎてしまうと、対象となる求人数が非常に少なくなりますし、またあったとしても競争率が高く、簡単に転職できない事態が起きてしまうでしょう。

ですから、転職活動を行う前に、まずは求人に対して求める条件を列挙し、それらに対し優先順位をつけ、さらに、これだけはどんなことがあっても譲れない、という条件を明確にしておきましょう

転職を決意したということは、必ずその理由があります。
何らかの不満を解消したいため、転職を決意するのが普通です。
ですから、その不満を解消するための条件は必須となるはずです。

それ以外にも、現在の生活水準を維持するための給与条件等は必須となるでしょう。
また、自分のキャリアを生かした転職をするために、職種・業種に関する条件もあるでしょう。

ただし、必須条件を多くしてハードルを上げ過ぎると、上述したようなデメリットがあるため、注意が必要です。

このセオリーに関しては、転職先に求めるもの(条件)には優先順位をつけよう!、にて詳細を説明しておりますので、参考にしてみましょう。

4.同時に多数の転職サービスを活用する

当たり前の話ですが、転職活動の中で目にする求人の数は多ければ多いほどよいです。
多数の求人に触れる機会があれば、自分の希望する条件に合致する求人も多くなるためです。

では、多数の求人を目にするのはどうすればいいのでしょう?

とても簡単な話です。
同時に多数の転職サービスを活用する、このことに尽きます。

世には様々な転職サイト・転職エージェントが存在して、各々で多数の求人情報を取り扱っています。
それらの一部については、全く同じ求人が複数の転職サイト・転職エージェントで取り扱われている場合もあります。
ただ、特定の転職サイト・転職エージェントでしか取り扱っていない求人が結構あるのも事実です。

ですから、出来るだけ多数の転職サービスを活用する方がいいのです。

とは言いましても、世には多数の転職サイト・転職エージェントが存在し、全ての転職サービスに登録するのも現実的ではありません。
そこで、私の経験も踏まえ、おすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介していますので、そちらを参考にしてみましょう。

5.面接でよく出る質問の対策は十分に行う

転職活動の中で最も時間を割いて準備すべきものが、面接対策になります。
通常の転職では、2回以上の面接を全てクリアしない限り、内定を獲得することは出来ませんので、非常に重要なのです。

ただ、面接対策と言っても、特別なことをする必要はありません。
大事なのは、面接によく出る質問に対して事前に回答を考え、それをじっくりと時間をかけてブラッシュアップし、そして、それを面接の場でスラスラと話できるようにしっかり憶える、という基本的な対策を実施することです。

このセオリーに関しては、転職時の面接でよく出る質問はコレだ!、と、必見!転職時の面接でよく出る質問の回答例はコレだ!、にて詳細を説明しておりますので、参考にしてみましょう。

また、転職エージェントでは、質の高い職務経歴書の添削や面接対策を実施しています。
特に、DODA(デューダ)エージェントパソナキャリアの当該サービスは非常に丁寧で定評があります。
初めての転職の方、今まで自己流で転職を行ってきた方、は是非、このサービスを活用してみてはいかがでしょうか?

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする