内定がもらえない!求人の検索条件を見直すべきなの?|転職での疑問

内定がもらえない!求人の検索条件を見直すべきなの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、内定がもらえない時は求人の検索条件を見直すべきなのか、についてです。

転職活動を開始してから数ヶ月経過するにも関わらず、なかなか内定がもらえないとメゲてしまいますよね。

なかなか転職まで至らない場合の理由はいろいろなことが考えられます。
その件についての詳細は、転職が決まらない!そんな時はどうすればいいの?、を参考にしてください。

今回は、内定がもらえない中で、求人の検索条件を見直してみるべきか、について以下で整理してみました。
是非、参考にしてみてくださいね。

1.転職を急いでいる場合

今の職場にいることで心身の不調が発生していて、それに耐えられない場合等では、転職を急いでいることもあるかと思いいます。
そういう中で、なかなか内定をもらえない状態であれば、求人の検索条件は変えるべきです。

転職することを急いでいる状態では、求人の検索条件をあまりにも狭くし過ぎると、転職活動期間をみやみに長くしてしまいます。
是非、検索条件を見直してみましょう。

ただ、求人の検索条件は見直すべき、と申し上げましたが、どんな条件も変えていい訳ではありません。
以下では、主要な求人検索条件別に整理しました。

①職種に関する条件を見直してもいいの?

なかなか内定をもらえない状態であるからと言って、求人検索の際に、職種に関する検索条件を変えるべきではありません(現職と同じ職種を希望している前提)

転職では即戦力が求められるため、今まで経験したスキルおよび職種に基づいて転職するのが一番有利だからです。
職種を変えないで転職するパターンが最も転職しやすいはずなのです。

また、転職後もキャリアに継続性があるため、将来的な再転職の際にも有利になります。

ですから、職種だけは絶対に変えないつもりで転職活動にはあたりましょう。

職種を変えることが許されるのは、まだキャリア重視ではなくポテンシャル重視での採用もありえる20代での転職ぐらいです。
そうでない場合で、どうしても職種を変えて転職する場合は、給与が大幅に下がることを覚悟する前提で転職活動を行うことになります。

②業種に関する条件を見直してもいいの?

上記で、職種は変えないようにすべきとお伝えしました。
では、業種はどうでしょう?

業種を特定して求人を検索されている方は結構いらっしゃるでしょう。
ただ、なかなか内定をもらえない状態であれば、業種を特定せず求人を検索することをオススメいたします

今とは違う業種の企業であっても、今と同じ職種の求人を募集しているケースは非常に多いはずです。
職種と違い、業種が違うことにより転職が不利になる場合は少ないです。
ですから、なかなか内定をもらえない状態であれば、すぐに他業種の企業にもアプローチするように方針を変更してみましょう。

③給与に関する条件を見直してもいいの?

なかなか内定をもらえない状態であれば、給与の条件も見直しを行い、今の給与よりどの程度ぐらいまでは下がっても大丈夫なのかを再検討してみましょう

現行の給与条件を下回って転職をすることに対しては残念な気持ちもあるでしょう。
ただ、不満のある会社に勤務し続けると、モチベーションも上がらず、その結果、昇進等にも影響が出て、生涯賃金自体は下がる可能性があります。

それよりも、自分の満足のいく環境で、高いモチベーションで業務を行い、その成果を会社で評価され、昇進も実現して、(今の給与は少し低いかもしれませんが)生涯賃金自体を上げることが出来れば、そちらの方がいいですよね。

④勤務地に関する条件を見直してもいいの?

勤務地については、各人において様々な事情があり、勤務地として検討できる地域を簡単に見直すことは出来ないものだろう、と思っています。

ただ、万が一、それが許される場合は、対象となる求人数が増えるので、勤務地の範囲を広げることは推奨いたします。

特に、地方から首都圏に転職することを決意した場合、対象となる企業(=求人数)が非常に増えます。
私もその恩恵を得たことがあります。

2.転職を急いでいない場合

一方、転職を急いでいない場合、長期戦を覚悟できる場合は、なかなか内定がもらえない場合であっても、求人の検索条件をすぐには変えない方がいいと考えています。

求人は、あなたが転職したいタイミングと、企業が求人を募集するタイミングが一致しない限り、あなたはその求人を目にすることはありません。
ですから、転職活動期間を長く設定することが出来れば、自分にぴったりマッチする企業に巡り合う機会も増えるのです。

ただ、あまりにも長期間におよぶ転職活動を行っても転職が出来ない場合は、転職を急いでいる場合と同様に、求人の検索条件を見直すことも検討すべきです。

3.最後に

なかなか内定をもらえない場合に、求人の検索条件を変えることは有効です。
ただ、それを行っても転職がままならない場合は、別途、様々な可能性を検討してみる必要があります。

この件についての詳細は、転職活動を1年間してもダメなら諦めるしかないの?、を参考にしてみてくださいね。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする