不採用通知メールで落ち込んだ時はどうすればいいの?|転職での疑問

不採用通知メールで落ち込んだ時はどうすればいいの?|転職での疑問


ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、不採用通知メール(いわゆるお祈りメール)で落ち込んだ時はどうすればいいのか、についてです。

希望の求人に応募する度に、書類選考や面接を順調にクリアしていけば本当に嬉しいものですが、転職活動はそんなに甘いものではありません。

書類選考で落とされたり、一次面接・二次面接・最終面接で落とされるすることは、よくある話です。
どなたもそんな経験をしたことがあるでしょう。

ただ、転職活動中に、一度や二度程度、不採用の通知をもらったとしても、まだ大したことはないでしょうが、何度も何度もそういう経験をすると、「また、不採用か。。。」と非常に落ち込んでしまうものです。

そうなると、メンタルも不安定になり、転職活動に対するモチベーションも落ちてしまい、転職活動だけでなく、生活全般にも影響を与えかねません。

では、そんな不採用通知メール(お祈りメール)ばかりをもらって、落ち込んでしまった場合はどうすればいいか、について以下で整理しました。

私自身も、内定をもらうまでに70回も応募した、という経験も持っています。
60回以上におよぶ不採用通知メール(お祈りメール)をもらってもメゲなかった私が申し上げていることですから、とっても参考になりますよ。

1.不採用通知は、あなた自身を否定している訳ではない

求人に応募して不採用となったら、自身にとって非常に残念なことであることに間違いはないです。
ただ、不採用通知メール(お祈りメール)が伝えている事実は、「今回の求人にあなたがマッチしなかった」という、ただその一点だけです。

あなた自身の生い立ちや性格、学生や社会人としてのキャリア、などが全て否定された訳ではありません

それは当然の話で、もし、1社の求人で不採用となったことがあなたの全否定を意味するとしたら、どんな求人に応募しても、一生転職することなんて出来ないでしょう。
でも、そんなことは絶対にありえません。

まずは、そのことをしっかり認識しましょう。

不採用通知メール(お祈りメール)を数通もらったぐらいで落ち込んだりするのは、無駄にパワーを浪費することになってしまい、もったいないですよ。

2.不採用通知は、あなたのスキルを否定している訳でもない

実は、求人が求めるスキルを十分に有していたとしても、不採用になる場合はあります。
採用する企業側は、スキル以外にも気にしなければならない要因があるからです。

例えば、その人を採用した後の、その人が所属する組織の構成などです。

その求人の発生している組織の現在の構成人員が、

  • 20代:1名
  • 30代:3名
  • 40代:0名
  • 50代:1名

だったとしたら、求めるスキルを十分に有している30代と40代の2名の候補者のうち、どちらが採用されると思いますか?
通常は若い人の方が優先的に採用されるものですが、この求人では40代の人が採用される可能性の方が高いでしょう。

上記は、組織上の考慮といった一例を取り上げましたが、あなたが自信のあるスキルを活かし求人に応募したとしても、それ以外の要因で不採用になる場合だってあるのです。

ですから、不採用通知メール(お祈りメール)をもらったとしても、あなた自身が否定されている訳ではないのは当然のこととして、あなたのスキル自体が否定されている訳でもないことがあるのです。

ですから、クヨクヨしないで次の求人探しに進んでいきましょう!

3.落ち込んでいても、何もいい事は起きない!

上記にて、不採用通知メール(お祈りメール)は、あなた自身やあなたのスキルを否定している訳ではないことをお伝えしましたが、それでも落ち込んだ気持ちから抜け出せない方もいるかもしれません。
そういう方には何を申し上げても、その落ち込んだ気持ちを慰めることが難しいのかもしれませんね。

ただ、よく考えてみてください。

過去に、転職に限らず、何かがうまくいかずに落ち込んでいた時、あなたに何かいいことが起きましたか?
落ち込んで、暗い気持ちになって、ポジティブではない状態の自分に、棚ぼた的に素晴らしいニュースが届いたりしましたか?

きっと、そんなことはなかったと思いますよ。
実際は、その逆で、

落ち込む ⇒ ネガティブになる ⇒ 積極的な活動を出来なくなる ⇒ その他のことで、また良くないことが起きる ⇒ また落ち込む

といった、負のスパイラルが起きていたのではないでしょうか?
ですから、そうならないようにするためにも、

落ち込む ⇒ ネガティブになる ⇒ その気持ちを断ち切る ⇒ 積極的な活動を心がける ⇒ 良いことが起きる ⇒ 落ち込んだ気持ちから開放される

を目指していくべきでしょう。

4.気分転換しよう!

では、その不採用通知メール(お祈りメール)で落ち込んだ気持ちを断ち切るには、どうするのがいいのでしょう?

それには、やはり気分転換に努めることが最も有効でしょう

ずっと、プライベートな時間では転職活動を最優先してきたのであれば、今度の土日ぐらいは趣味を楽しんでみてはいかがでしょうか?
特に趣味がないのであれば、家族や友人ととびっきり美味しい食事を食べに行ってはいかがでしょう?
旅行なども効果的ですね。

現在の職場でのつらい時間、そしてなかなかうまくいかない転職活動、という日常生活から離れて、非日常の空間で時間を過ごすことは、非常に心のリフレッシュには有効ですよ。

私も、そんな時にはそうしていました。
ですから、60回以上におよぶ不採用通知メール(お祈りメール)をもらっても、内定を獲得するまで頑張れたのです!

是非、実践してみてくださいね。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする