転職では軸を明確にするべき、ってどういうことなの?|転職での疑問

転職では軸を明確にするべき、ってどういうことなの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職で明確にするべき軸についてです。

今の企業に不満があり、その不満をその企業では解決出来ない場合は、転職を考えることになりますが、転職活動を行うにあたり、明確にしておくべきことがあります。

それは、自分の軸をしっかり持っておくことです。

今の企業を辞めたいという気持ちだけで先走り、自分はこうなりたい、何を優先した人生を歩いていきたい、という軸を明確にしないで転職してしまうと、必ず失敗してしまいます。

自分の軸を明確にしないで転職してしまうと、近い将来において、またすぐにその会社を辞めてしまうことになるでしょう。

では、転職に際しては、自分なりのどんな軸を持っておくべきかについて、以下でご説明いたします。

1.自分はどんなスキルを磨いていきたいのか明確にする

まずは、自分の将来を見据え、自分はどのようなスキルを身につけていくべきなのかを明確にするべきです

それを明確にすることにより、将来的に転職を数回繰り返したとしても、キャリアに継続性があるため、あなたの転職市場での価値は確保されるのです。

市場価値が確保されると、転職に際して給与条件でのメリットもあります。
スキルに統一性がないキャリアだと、それぞれのキャリアが浅いものと評価されてしまい、いい給与条件での転職が難しくなるものなのです。

では、そのスキルアップの方向性については、どういうものがあるかについて以下で整理してみました。

①同一職種のスキルを積み重ねる

最も一般的であるのが、ある職種に特定してスキルをアップしていくことです。

転職したとしても、営業職、経理事務職、システムエンジニア、などの職種を変えずに、その職種のキャリアを積み続けていくことです。

②同一業種のスキルを積み重ねる

職種ほどは一般的ではありませんが、ある業種に特定してスキルをアップしていくことです。

例えば、販売職やバイヤー職などの複数の職種を経験していますが、ずっと小売業で経験を積み続けていく場合などです。

③ある特定の技能を積み重ねる

これは、職種だけでなく、その職種のある特定の技能に絞ってスキルを磨いていくことです。

例えば、システムエンジニアであれば、ある特定のソフトウェアを導入するノウハウに特化してスキルアップしていくようなケースのことです。

そのスキルに市場価値が高ければ、ピンスポットのスキルであっても、それを磨いていくことに大きな意味があるのです。

2.自分にとっての幸せは何かを明確にする

仕事のスキルの方向性以外に、もう一つ重要な軸があります。

それは、自分にとっての幸せ、というものを定義しておくことです

その内容により、選ぶべき仕事・企業なども変わってきます。

①給与額が高い事が幸せ

休日は少な目で残業が相応に発生したとしても、給与額が高いことが重要であれば、そのような条件の求人に応募していくことになります。

②休みが多い事が幸せ

給与は生活していくことが出来るレベルがあれば十分で、給与以上に家族との時間や自分のプライベートな時間を確保することが、自分にとっての幸せ、と思う方は、そのような条件の求人に応募すべきです。

幸いに、給与条件がよく、休日も多い求人を見つける事が出来るかも知れません。
ただ、転職活動を行うにあたり、まずは何を最優先にしたいのか、自分の中で明確にしておくことは大事なことなのです。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする