転職に失敗した!どうするのがいいの?|転職での疑問

転職に失敗した!どうするのがいいの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職に失敗した!と感じた時にどうするのがいいか、についてです。

希望条件を満たす求人に応募して、無事に書類選考を通過し、その後の数回の面接もクリアして、無事に内定をもらえた時点では、新たな職場に様々な希望をいだき、明るい未来を想像することでしょう。

ただ、残念なことに、その企業に入社後、なかなか周りの人と馴染めない、仕事で実績を出せない、という状況に陥るケースもない訳ではありません。

そうなると、「転職に失敗した!転職しなきゃよかった。」と後悔する人もいるでしょう。
そんな気持ちになってしまった方は、今後どうするのがいいのか悩むことでしょう。
そういう方に是非、以下を読んでいただきたいです。

1.新しい職場に慣れるには時間がかかる

転職に失敗した、と感じている人は、入社してどれぐらいでそのように判断していますか?
1ヵ月程度で判断していませんか?
そんなに短期間で、今回の転職は失敗だった、と判断できるものではありませんよ。

中途採用者は、その企業では新参者です。
新参者は、その企業に慣れるまでに相応の時間がかかります。

また、新天地では、周りの人に少しでも早く評価してもらえるまで、何があっても懸命に努力する必要があります
ちょっとしたつまづきだけで、会社のことが嫌になり、今回の転職は失敗だった、と判断したりしていませんか?

転職先で上手くいくために重要なことについては、転職後の新たな職場で成功する2つのポイント、を参考にしてみてください。

2.転職先が合わなかったら、その転職は失敗?

自分なりに一生懸命頑張ってはみたけれども、残念ながら1年、2年、3年経っても、転職先の会社で思うようにいかないケースもあるでしょう。
そして、転職を後悔している人もいるかもしれません。

そういう状態になってしまった場合、この転職は失敗だったと言えるのでしょうか?

普通の人は、どうしても失敗と思ってしまうでしょう。

でも、転職の結果がどのようなことになったとしても、失敗だったとは思わない方がいいですよ。
なぜなら、その転職をしなければ知ることが出来なかったことが必ずあるからです。

私も、初めての転職で就職した企業には1年半しか勤務せず、すぐに再転職してしまいました。

その転職は、長く勤務できなかったという意味では失敗と言えるかもしれません。
でも、私はあの時の転職は失敗だったとは思っていません。

その企業へ転職したことによって、私が本当にやりたい仕事に気づく事が出来たからです。
私はその後も何回か転職をしていますが、それ以降は一貫して同じ職種・業種の企業に転職しています。

私のこの初めての転職に関するエピソードについては、こんな失敗をして、転職のコツを学びました!、にて詳細をお伝えしています。

人生は30代、40代、50代、いつからだってやり直せます。
転職したにも関わらず、残念ながら自分にはその企業が合わなかったとしても、そこに転職しなければすることが出来なかった、感じる事ができなかった事を経験出来ているということは、人生において貴重なことなのです

後悔ばかりして、「こんなところに転職しなきゃよかった。」とか、ネガティブなことばかり考えても、何もいいことはありませんよ。
今回の転職で気づいた事をもとに、次につなげていきましょう!

反省はしても後悔はしない。
これが転職の鉄則です。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする