転職活動ですぐに内定をもらったら転職すべきなの?|転職での疑問

転職活動ですぐに内定をもらったら転職すべきなの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職活動ですぐに内定をもらったら転職すべきか、についてです。

転職を決めて、転職活動をする際には、一般的には3ヶ月から6ヶ月ぐらいはかかる、と思っておいた方がいいでしょう。

ところが、幸運なことに転職活動をして初めて応募した企業の書類選考・面接がとんとん拍子に進み、あっという間に内定をもらう、ということもないわけではありません。

とっても嬉しいことなのですが、そういう状況になると、人間って欲が出てきます。
この企業に決めていいのか、もっと条件のいい企業があるのではないか、と。

では、そういう、すぐに内定をもらったら場合に、その企業に転職すべきか、そこは辞退してもっといいところを探すべきか、その点について、以下に整理してみました。

1.転職活動の初期における求人の応募について

この疑問の回答の前に、大前提として、転職活動における初期においては、あまり条件を妥協せずに求人の応募をすることをおすすめいたします

このサイトで何度も申し上げておりますが、転職を成功させるノウハウはこれだ!、の「2.現状・自己分析に伴う希望条件の設定」に詳しく記載しております通り、

  • 現職を辞めたいと思った理由を確認し、それが発生しないことを転職先に求める
  • 転職しても見直さない、現職から変えるべきでないもの(職種・業種・年収など)を整理する
  • 上記で整理した、転職先に求めるもの(条件)の優先順位づけを行う

は必ず行ってください。

その結果、転職先に求めるものと、それらの優先順位が決まるわけですが、転職活動の初期は少しハードルが高く設定してもいいと考えています。

もし、その条件でなかなか内定をもらえないようであれば、自分の納得できる範囲で少しずつハードルを下げていけばいいのです。

人生の中で転職なんて何回も出来るものではありません。
ですから、まずは理想を高めに設定しておきましょう。

2.転職活動ですぐに内定をもらった場合

上記の考え方で求人に応募していた場合、ハードルを高めに設定していた条件をクリアしている企業から内定をいただいた、ということになるわけですから、その企業に決めてしまっていいのではないか、と考えます。

もし、転職活動の初期でハードルを低めに設定して求人に応募していた場合は、その企業から内定をいただいたとしても、もっといい条件の企業から内定をもらえるかもしれない、という思いが強くなってしまいますよね。

もちろん、人間は欲深いので、ハードルを高めにしていたとしても、さらに上を目指したい気持ちが出てくる方もいらっしゃるとは思います。
でも、そこで妥協をしたとしても、ハードルを高めにしていたことを自分でも理解しているわけですから、納得感は高いはずです。

ですから、すぐ内定をもらった時に、ここでいいのかと悩むことが極力少ないように、転職活動の初期においては、自分を安売りしないようにしましょう

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする