転職初心者が転職する際のポイントって何なの?|転職での疑問

転職初心者が転職する際のポイントって何なの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、転職初心者が転職する際のポイントについてです。

長く勤務してきた現在の職場での不満を、社内で解決することが難しい現実にぶつかり、思い切って転職を検討する方もいらっしゃるでしょう。

ただ、転職活動をしたことのない方にとっては、どのようにして転職活動を行うのがよいのかわからないのも当然です。

そこで、ここでは転職初心者が転職活動をするにあたってのポイントをご説明いたします。

1.まずは、転職活動の流れを理解する

まずは、転職活動全般の流れと、そのコツを理解する必要があります。
既に転職活動を経験されている方々でも、それらを完全に理解されている方は少ないです。

転職活動の流れや、そのプロセス毎のポイントを把握してから、実際の転職活動を開始するようにしましょう。

2.転職初心者の弱点を理解する

転職活動の流れやコツを見ていく中で、特に転職初心者が弱いと思われる部分があります。
まずは、その弱点とはどこなのかを見ていきましょう。

①職務経歴書の作成

履歴書は新卒採用時に作成していると思います。
中途採用においても大きな変更はありませんので、新卒採用時の履歴書に社歴を追加する程度で構いません。

一方、職務経歴書は転職経験者でないと作成していないのが一般的です。
転職初心者であれば、職務経歴書という言葉自体を初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、この職務経歴書は、転職活動における書類選考にて非常に重要となりますので、これを適当に我流で作成しても、内定までの道のりは遠くなってしまいます。

②面接対策

新卒採用時にも、1社で数回の面接も実施されますので、面接自体を経験していない社会人はいないでしょう。

ただ、中途採用時に質問される内容は、新卒採用時とは違う部分も多いです。
例えば、「現(前)職の退職理由」は、新卒採用時には絶対に聞かれないものです。
この質問を受けた際に、うかつに真正直に回答してしまうと、採用されないケースも多々あるのです。

そういった中途採用特有の面接対策について、転職初心者がわからないのは当然のことです。

③企業側との交渉

転職活動を開始すると、求人を募集している企業側との交渉事が発生します。

  • 面接の日程調整
  • 給与等の条件交渉

が、その主たるものです。

面接の日程調整程度であれば、転職初心者でも大丈夫ですが、給与等の条件交渉となると、交渉するタイミングも含め、わからないと思います。

3.転職初心者の弱点に対する対策

上記にて、転職初心者は大きく3つの弱点があることを申し上げましたが、その弱点をカバーするベストな方法があります。

それは、転職エージェントを活用して転職をする、ということです。

転職エージェントは、様々なサービスを提供してくれますが、その中に

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策の実施
  • 企業側との給与等の条件交渉

も含まれているので、転職初心者は非常に助かります。

転職エージェントの詳細については、おすすめの転職エージェント・転職サイトはここだ!、にて触れていますので、参考にしてみてください。

ただ、転職エージェントにも様々なタイプがあります。
ハイキャリア向けの転職エージェントなどは、求人の件数や提案力には申し分ありませんが、転職を経験している人を対象にすることが多いため、履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を重視していないので、転職初心者にはオススメできません。

転職初心者にも優しく、履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策が充実している転職エージェントとして、私がオススメするのは、

の2社です。

パソナキャリアは、親身になってサポート・フォローをしてくれると、非常に評判がよいですし、DODAエージェントは、職務経歴書・面接対策が非常に秀逸です。
私もこの2社には大変お世話になりました。

転職初心者は、転職に関してわからないことだらけですから、優秀な水先案内人についてもらうのが賢明なやり方です

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする