仕事を辞めたい。そう思ったら何をするべきなの?|転職での疑問

仕事を辞めたい。そう思ったら何をするべきなの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、仕事を辞めたい、と思った時にするべきことについてです。

仕事を辞めたい。
仕事を辞めたい。
仕事を辞めたい。

私も何度、そう思ったことでしょう。
皆さんも、私の同じような方がたくさんいらっしゃると思います。

私は、【転職のススメ】 ~我慢の先に素晴らしい未来などない!~で、我慢の先に素晴らしい未来などないことを訴えています。
本当に、我慢し続けてもいいことなんてありません。

ただ、仕事を辞めたい、と思ったからといって、その時の感情ですぐに転職を決めてしまうのは、よくありません。

ですので、仕事を辞めたい、そう思ったら、まず何をするべきなのか整理してしました。

1.仕事を辞めたい原因を明確にする

まずは、仕事を辞めたい原因を全て洗い出しましょう。
やめたい、と思ったの時は、原因はひとつだけでない場合も結構あります。
ですから、まずは全て洗い出してみましょう。

その後、その中で、どうしても耐えられない、と感じられるものだけを特定しましょう。

人生で万事うまくいくなんてことはありません。
少々の悩みはあるものです。
ただ、その悩みの原因を耐え続けることで、本来の自分を殻に閉じこめてしまうような、それぐらい辛く感じることがあります。
そう感じてしまうものだけを洗い出すのです。

それが出来たら、次のステップに進みましょう。

2.仕事を辞めたい原因を改善する方法を考えてみる

仕事を辞めたい原因のうち、どうしても耐えられないと感じるものが明確になったら、次はそれを改善する方法を考えてみましょう。
その方法についても、複数ある場合がありますので、いったん方法についても全て洗い出してみます。

そして、その中で、効果が大きいと思われ、やろうと思えばやれる、実行可能なものに特定して実践を試みるのです。

いくらいいアイデアが浮かんでも、実行するためのハードルが高かったり、もしくはそれを実行することによる副作用が大きいものは、実践すべきではありませんよ。

3.仕事を辞めたい原因を改善する方法を試みる

実行可能な改善策が明確になったら、まずは、現在勤務している職場で試んでみましょう。
今の職場で発生している問題ですから、最初に取り組むのは今の職場でです。

それでもダメなら、次は、社内異動でそれを改善できないか考えてみましょう。
もし、改善の可能性が高いなら、社内異動を試みましょう。
転職よりはリセットされるものが少なく、本人にとってメリットが大きい場合も多いですから。

具体的には、

  • 上司に相談する
  • 定期的に行われる異動に関するアンケートに、異動したい旨を記載する。
  • 社内公募制度に応募する(そういう制度がある企業のみ)

という形になるでしょう。

ただ、この方法は、かなり時間がかかる可能性が高いので、上記の対応をとっても、○年(半年・1年など)で実現できなければ諦める、といった、自分が待つことが可能な許容期間を事前に設けておく方がいいでしょう。

4.それでも改善できなかったら、いよいよ転職を検討する

上記を実践しても、改善がされない場合は、いよいよ転職を検討することになります。

転職によって改善されることは多々ありますが、デメリットが発生する場合もあります。
ですので、まずは、転職することによるデメリットを確認し、それでも構わない、と判断できたら、本当に転職活動を開始しましょう。

本当に転職を決意したら、転職を成功させるコツはこれだ!成功体験に基づき全てを伝授します!を参考にしながら、内定を勝ち取るまで、頑張り抜きましょう!

本当に転職を決意した方に対しては、全力で支援したい、と考えています。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする