ハローワークでの転職ってどうなの?|転職での疑問

ハローワークでの転職ってどうなの?|転職での疑問

ここでは、転職に関する様々な悩みや疑問についてアドバイスしていますが、今回は、ハローワークの特徴・活用法についてです。

私は若い頃、地方にいましたが、初めての転職の際はハローワークを通じて転職をして、新たな転職先を見つけました。

転職活動のことをあまり理解していなかった当時の私は、転職サイトや転職エージェントの存在を知らず、ハローワークに頼りきった転職活動をしていました。

1.ハローワークの特徴

ハローワークには以下の特徴があります。

  1. 職業安定法で、変更を必要としない職業を紹介することを定められている。
  2. 企業は無料でハローワークに求人を依頼できる。

1.は、職業安定法の第二節の第十七条に明記してあるため、ハローワークはそれに基づき地元企業の紹介を基本として運用されています

2.は、特に採用コストを抑えたい中小企業としては大きなメリットであり、そういう企業の求人がハローワークには集まるわけです。
大企業は採用コストをかけてでも、転職サイトや転職エージェントの活用を行いますが、中小企業はそういうわけにもいきません。

私は1回目の転職活動をした際、本来は、地元で、前職より職種・業種ともに変えず、規模の大きな会社に転職したかったのですが、残念ながらそのような求人はハローワークに存在しませんでした。
正確に申し上げると、ハローワークに存在しない、というより、地方にはそのような求人が存在しなかった、ということになります。

当時は、非常に地元志向が強く、通勤時間が短くて、絶対に引っ越しが不要な企業に転職することを最優先で考えていました。
そのため、同業種での就業、大企業への就業、については諦めて、転職先を決めました。

ただ、その転職先は1年半勤務しただけで、その後、転職サイトを活用し、地元ではない場所にある、希望の職種・業種の、規模の大きな会社に再就職しました。

その後、私はハローワークを活用した転職はしていません。
私が地元へのこだわりを捨てたためです。

2.ハローワークが転職活動で有効なケース

人により、就職先に求める条件は異なります。
大都市圏ではなく地方にお住まいの方が、地元での転職を希望される場合は、ハローワークを活用した転職が非常に有効であることは現在も変わりません。

転職サイトや転職エージェントは、どうしても大企業の求人件数が多く、地方の中小規模の企業を網羅するまでには至っていないためです。

利用を検討してみたい方は、一度、ハローワークの求人情報検索サイトを覗いてみてくださいね。

以上にて今回の件の回答とさせていただきますが、それ以外の転職に関する様々な疑問・悩みにについても、転職の疑問・悩みについてアドバイスします!、でお答えしています。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする