同時に内定を多数獲得するワザ!|転職エピソード

同時に内定を多数獲得するワザ!|転職エピソード

ここでは、私が転職活動の中で経験したエピソードをご紹介します。
今回は、同時に多数の内定を獲得した時のエピソードです。

中途採用では、内定の回答はすぐしないといけない

既卒者の転職活動は、新卒者の就職活動とは異なり、非常に短い期間の中で、いただいた内定に対して意思表示する必要があります。
即戦力をすぐに採用したい、それが中途採用のほぼ全て共通するリクエストだからです。

中途採用の場合、内定をいただいて最終的な意思表示をするまでの猶予期間は2週間ぐらいが限界です。
1週間しか猶予がない場合も多いです。

そういう中でも、私は過去に3社の内定をほぼ同時期にいただき、その中から選ばせていただいた経験があります。

複数求人の内定のタイミングを合わすのは大変

ただ、複数求人の内定のタイミングを合わすのは非常に大変で、簡単なことではありません。

まず、ほぼ同時期に希望する案件が多数存在しなければ、そういう状況を作れません。
そして、選考過程が先行している企業の二次面接日程等を遅らす一方、選考過程が遅れている企業の面接日程を早める工夫をする必要があります。

正直に申し上げて、個人でそのような調整をするのは非常に難しいです。

転職エージェントの活用

私が3社の内定をほぼ同時期にいただいた時は、DODAエージェントのオファーに基づいて就職活動していた時のことでした。

その転職エージェントは多数の求人を保有しており、私に同時に多数の案件を紹介することが出来て、その後、適切な日程調整をしていただいたため、上記のような3社同時内定をいただけたのです。

転職エージェントを活用するメリットは、こういうところにもあるのです。
ですから、是非とも転職エージェントを通じての転職を検討してみましょう!

おすすめの転職エージェント・転職サイトはこれだ!も見てみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする